エイジレスメイクレッスンに迷っている方へ

makeup

今日は、約1年半前からメイクレッスンに月に一度お越しいただいている
料理家の印南真帆さんのメルマガから彼女がレッスンを受けたご感想を
抜粋してご紹介させて頂きます。

 

今日は、私の料理がサロンの外に飛び出すようになってから、
お仕事事態はありがたいものの、
深く悩んでしまったメイクとファッション問題について
書いてみようと思います。

さろん楓目黒時代まで、私は、仕事でデニムは履かないという
自分なりのルールを持っていたのです。
ワンピースやスカートでエレガントな服装を、
かつ、黒やグレーなどの色は敢えて避け、
色も華やかな色を選んでいました。

ところが、鵜の木に移転してすぐに
「お届けごはん」という仕事をスタートさせたことをきっかけに
服装に大いに悩むことになりました。

ごはんを作って、そのまま届けに行くわけで
それもカートを押して、えいっと持ち上げて電車で移動するわけで
ワンピースなんぞ着ていられませんっ

暑くなってきて、Tシャツとデニムでお届けに出掛けて、
ふと、電車の窓に映った自分の姿に、
なんだかがっかりしたこともありました。

デニムを仕事着にする発想を今まで持っていないわけですから
なんだか野暮ったい。
さらに、別にすっぴんで出かけていたわけではないのですよ。
それなりに、メイクはしていたのです。

かつて、さろん楓でも、元メイクアップアーティストだった方をお招きして
メイクレッスンWSを開催していたこともありますが、
やはり、40歳前の自分と45歳の自分はまったく違う…。

なんだか「残念な人」イメージ…。

とりわけ、調理の熱に晒される時間が増えたこともあり、
一気に乾いたおばさんになってしまったような悲しさがありました。

肌を回復させなきゃ!ということで、
友人のエステに駆け込んで、それなりに回復はしたのですが、
でも、何かが違う…は変わらなくて、
これは真剣にメイクとファッションをリニューアルしなければと
思うようになりました。

45クライシスです(笑)
Forty-fiveクライシスと呼びましょうか^^

そんな危機感と焦りから
横浜元町でエステサロンを経営されている美容家の寺田美香さんに辿り着きました。
プロフィール写真を撮ってもらった際にメイクをお願いしたご縁です。

似合う色のトーンという話題においても、
私はまったくちんぷんかんぷんで、違いのわからない人(笑)
それを多少なりともわかるようになりたくて、
美香さんのメイクレッスンを受けることにしたのです。

◆    ◆    ◆

「ライン一本の入れ方で印象が違ってくるのよ」

「デパートの化粧品コーナーをうまく利用してる人は
賢いのだけど、問題は、美容部員がみんな若いこと。
若いときはやっぱりわからないのよ。
お客様が40歳以上の大人の女性だったとしても
若い子と同じメイクをしちゃうの。
でね~、それがやはり違うのよ」

もう数々の「美容家★寺田美香語録」が…!!

レッスンを受けて、私がどう変容してきたかのプロセスは
今日はぱつんと割愛させていただきますが、
今、寺田美香さんのエイジレスメイクを習う効果は?と問われれば
ズバリ!
人に与える印象=オーラを自分でコントロールできるようになること
と答えます。

私、次第に自分の顔が好きになってきました。
裏を返せば、それまで、好きじゃなかったんじゃない?ということにも気づきました。

自分の顔は変わらないばかりか、確実に歳はとるわけですが、
生まれもった顔立ちや肌の質、重ねてきた年齢も含めて、
私という女が持つ性質を、最大限に美しく際立たせる技術。

それがエイジレスメイク。

そんな技術を手にしたわけですが、
お化粧が上手ですねなんて、誰からも褒められないです。
そうではなくて、人から言われる印象や扱われ方が
ガラリと変わってきたことにあるときから気づくようになりました。

ある男性からは、大人気のフリーアナウンサーに雰囲気が似てると言われたり。
女優さんみたいと言われてみたり^^
明らかに、街で見知らぬ男性から丁寧に扱われたりします。

牧歌的な鵜の木は、ジャージで歩ける街と言われているようですが(笑)
私は、鵜の木っぽくない人と地元で言われています^^

どうやら、雰囲気を作るらしい!ということがわかってきました。
メイクによる美オーラ創成効果、すごいでしょ?笑

仕事的には、料理が主役という想いから、
柄ものや華やかな色の服は選ばなくなり、
着る服がどんどんシンプル、シックになっていっていますが、
今は、とりわけそんな自分が気に入っています。

正直なことを言いますとね、
最初のうちは、人の残念なメイクの例を見せられても、
「ライン一本で印象が変わる」などの美香語録の数々に、
言ってる言葉はもちろん理解できても
本当の意味はちっともわかっていませんでした。

ライン一本で何が違う?
というのが人には説明できないのですから
わかっていなかったわけです。
でもね、今、わかるのですよー^^
「あら、残念」が。
そして、その理由が。

ただ、知らないだけなんだなということもわかります。
YouTubeも含めて、出回っているのは若い人向けのメイク法だから。
少し前に、雑誌「HERS」で40~50代女性向けに
「メイクを着替える」という特集が組まれていましたが、
いや、その必要あるよね~と思うわけです。
45クライシスをなんとか乗り切った私としては。

◆    ◆    ◆

さて、以下、ちょっと感じの悪い「上から目線の真帆さん」が登場しますよ(笑)

おそらくね~、
一回エイジレスメイクを体験しても、
いきなり自分でできるようにはならないし、
ひょっとしたらいつもの自分ではないような居心地の悪さを感じるかもしれない…。
私たちって、慣れていることを快適と感じる性質がありますから、ね。

私も最初にメイクをして頂いたときは、
なんとなくいつもの自分ではなく、
無理に盛っているかのような感じがありましたもの。

けれど、それを続けていくうちに、当然ながら慣れて、
その真髄がわかっていくと言いますか…。

でもね、何がどうであれ、体験しないことには、
新しい世界は開けません。

45クライシス。
につい反応してしまうというあなたは、
もう行くしかない(笑)

「もう〇歳だから」と年齢を言い訳にしない人生を歩む人と
たくさん出逢いたいと思っています。

誰に誇るわけでもないけれど、
誰かと比べるということではなく、
自分という女のもつ美しさを自分で認めていることができたら、
周囲にもほんのちょっと優しくなれる、そんなチカラになると思うのです。

45クライシス。
身体的にも変化するし、仕事的にも立場が変わっていく方も多いですよね。
私も救われました。
もし、お役に立てたら嬉しいです。

 

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

真帆さん、嬉しいご感想を本当にありがとうございました!
メイクレッスンを迷われている方のご参考になればと思います。


印南真帆さんオフィシャルサイトはコチラ
真帆さんのメルマガ登録はコチラ

お問合せご予約はLINEのトークからお待ちしております(^-^)/
https://line.me/R/ti/p/%40yokohama-beautypro

関連記事

  1. シミがあるお肌の印象

  2. コーヒーによる不調

  3. 心肺機能の低下に猫背が関係している!

  4. お花見日和♪

  5. 新商品入荷しました!

  6. メイクアップの意外な効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


寺田美香のブログ┃アーカイブ