温泉で気を付けたいこと

秋ですねぇ~♪
過ごしやすさと共に、行楽の季節がやって来ました。
この時期から、温泉旅行にお出かけになる方が増えますね!

温泉と言えば、身体に良し!お肌に良し!
何回も温泉に入って、お肌ツルツル~~~♪
って思ったのに帰ってきたら、カサカサ~
そんな覚えがありませんか?

なぜでしょう???
大概の温泉のお湯のPHはアルカリですね。
健康な素肌は弱酸性です。
弱酸性のお肌にアルカリ性のものが付着すると、・・・溶けます!
目に見えない程度ですが(-x-;)

極端な例を上げると、布巾やまな板を除菌したり白くする
漂白剤が手に付いちゃった時を思い出して下さい。
ヌルヌルして、洗ってもなかなか取れませんね。
あれは漂白剤がヌルヌルしてるのではなく
皮膚表面を溶かしているのです

だから・・・

温泉に浸かるとツルツル感じるのです!

でも、勿論入って良い濃度ですからご安心を!

ですから〜!
何回も入れば・・・表面の必要な角質が取れてしまいますΣ(・ω・ノ)ノ!
不要な角質が取れれば、透明感も出てキレイですが
必要な分がなくなると、未熟な細胞が外部刺激にさらされ
肌荒れやカブレの原因になります。
ただし、健康なお肌は一時的にアルカリに傾いても
キチンと弱酸性に戻る力は備えています。

上がり湯が必要なのは、こういう理由もあるんです(^^)/

過ぎたるは及ばざるがごとし・・・(・・。)ゞ
くつろぎの温泉は、上手に入って下さいね。

ではでは、楽しい行楽を〜♪( ´▽`)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問合せご予約はLINEのトークからお待ちしております(^-^)/
https://line.me/R/ti/p/%40yokohama-beautypro

関連記事

  1. 腰痛や肩こりは生活習慣から

  2. 手もしっかり保湿しましょう!

  3. DNA検査で自分の身体を知りましょう!

  4. エイジレスメイクレッスン

  5. 超音波クレンジングで毛穴もスッキリ

  6. アンチエイジングの奥義 2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


寺田美香のブログ┃アーカイブ